コンサートイベント科 ブログ個別記事(コンサートスタッフ 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 コンサート・ライブハウス業界のプロをめざす人の情報ブログ コンサート・イベント科ブログ

オープンキャンパス+体験入学

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

【蒲田キャンパス】内定者の生の声を聞く

2013年01月12日 【蒲田キャンパス】内定者の生の声を聞く

本日、蒲田キャンパスでは1年生対象チャレンジプログラム「内定者の生の声を聞く」が開催されました。

このプログラムでは、就職の決まった在校生を迎えて就職活動を始めた時期、苦労した点、さらにその困難をどう乗り越えて就職を勝ち取ったのか、リアルな体験談を発表。ミュージック以外のカレッジの内定者も登壇し、様々な職種の就活体験談を聞ける大変貴重な機会となりました。

コンサート・イベント科からは、千葉くん(照明コース)と五十嵐さん(イベント・企画コース)の2名の先輩たちが代表として登壇しました。

千葉 スピーチ2

千葉くんは、これから本格的な就職活動を始める後輩たちの立場に立って、就職活動の準備について大変分かりやすい体験談を話してくれました。
全く就職活動への危機感が無かったと言う自分を変えてくれた「あすなろ講座」。同じくチャレンジプログラムのひとつですが、この講座を通して「仕事をする」とはどういうことなのか、という社会人としての自覚に目覚め、履歴書や面接のポイントを押さえてしっかり準備をすることができたそうです。そのおかげで、いざ就活、面接、となっても焦ることはなかったそう。準備がどれほど大切なのか、という事を教えてくれました。


五十嵐 スピーチ2

五十嵐さんは、自分がやりたい仕事をしっかり絞り込んで企業研究を行い、見事第一志望の企業に合格。希望職種の企業を片っ端から調べて、何社も受験をしたそうです。そうすることで面接にも慣れ、落ちてもその経験を次に活かして、常に前向きに就職活動に取り組んだ様子を話してくれました。


五十嵐 分科会1
内定者のスピーチの後には各学科に別れて、就職活動への不安や疑問などを直接先輩たちに聞く時間が設けられました。

これから本格化する1年生の就職活動。今回のチャレンジプログラムで、就職活動への具体的な取り組み方が見えたのではないでしょうか。


n-46682144 at 0:54 | この記事のURL | |