コンサートイベント科 ブログ個別記事(コンサートスタッフ 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 コンサート・ライブハウス業界のプロをめざす人の情報ブログ コンサート・イベント科ブログ

オープンキャンパス+体験入学

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

【蒲田キャンパス】一年生初のライブ実習に向けて・・・!〜PAコース編〜

2012年11月28日 【蒲田キャンパス】一年生初のライブ実習に向けて・・・!〜PAコース編〜

今回はPAコース仮組の様子をお届けします。


そもそも仮組とは、ライブに関わる舞台周りのスタッフで本番同様にステージのセットを組んで、ライブを行うに当たってトラブルなどがないかを確認する時間です。

PAコースの1年生も今週と来週デジタルオープンスタジオにて行う実習ライブに向けて、舞台コース、照明コースと共に仮組を行ってきました。


今回のライブが初めての大きなイベントである1年生は、他のセクションと一緒に実習を行うのも初めてということで、仮組段階から気合い十分で望みました。

仮とはいえどやるべきことは本番と一緒。限られた時間のなかでセッティングを行わなければなりません。

PAはスピーカーやミキサー卓、マイクなどを仕込んでいきます。安全のためヘルメット着用です。


写真1


写真2

仕込みが終わってから音が出ることを確認していきます。

その後スピーカーから出る音を聴きやすい音に調節をしていきます。

写真3

写真4

最後は全員でライブ本番の流れを確認して終了!
ではなくセッティングしたものをすべて片付けて終了になります。


約半年やってきた実習の成果はでたようで、時間をオーバーすることなくスムーズに出来ました。

本番当日は更に音づくりが課題としてありますが、どんな音を届けてくれるのか今から楽しみです。
 


n-46682144 at 8:56 | この記事のURL | |