コンサートイベント科 ブログ個別記事(コンサートスタッフ 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 コンサート・ライブハウス業界のプロをめざす人の情報ブログ コンサート・イベント科ブログ

オープンキャンパス+体験入学

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

【蒲田キャンパス】1年生初のライブ実習に向けて・・・!〜舞台コース編

2012年11月22日 【蒲田キャンパス】1年生初のライブ実習に向けて・・・!〜舞台コース編

1年生はA,Bの2班に別れ、初めてのライブ実習に向けて日々勉強中!
今回はB班が本番に向けて舞台、PA、照明が初めて一緒に実習を行いました。
 
当日と同じ美術セット、スピーカー、楽器、照明をセッティングすることを「仮組み」といいます。この仮組みによって、実際に組んでみたセットの検証や、照明の吊り込み、セッティングにかかる時間などを検証して、本番までにさらにブラッシュアップさせていくわけです。

もちろん、初の実習ライブに臨む一年生にとっても「仮組み」は初めての体験。これまで、各セクションごとに作業を進め、お互いに何度もミーティングはしてきたものの、舞台・照明・PAが一斉に作業するわけですから、これを仕切るのはなかなか大変なんです。この仕切りを任されるのが、「舞台コース」です。
 
今回はその舞台コースの実習内容をお伝えします。
 
写真1
 
写真は幕を吊りこんでいます。
アーティーストがお客様に見えないようにする重要なものです。
 
そしてセットを仕込みます。
  
写真2

 全てをお見せできないので一部を。
このような部材や、幕を使って綺麗なセットを考えるのも舞台コースの実習内容♪
 
今回演奏していただくCool Ranningsさんの楽器を想定して楽器を飾ります。
 
写真3
 
楽器は扱いが非常に難しいのでみんなで協力して作業をします。

このように舞台の作業を進めながらも、照明やPAなど他のコースの動きを見ながら指示を出しているんです。本当に大変なセクションですね


して最後は本日を振り返ってのミーティング。
初めてのことばかりなのでいろいろ話し合いが行われています。
 
写真4

作業はほんの一部ですが
初めての実習をうまく行くようにみんなで協力していました。

今後も引き続き一年生の実習ライブ本番までをレポートしていきます!お楽しみに 
 

n-46682144 at 19:20 | この記事のURL | |