コンサートイベント科 ブログ個別記事(コンサートスタッフ 専門学校)

音楽で人を幸せにする。



蒲田 八王子 2年制 コンサート・ライブハウス業界のプロをめざす人の情報ブログ コンサート・イベント科ブログ

オープンキャンパス+体験入学

ブカツ応援プロジェクト 高校生バンド 音楽系部活 楽器初心者 高校生ダンサーたちをプロ講師が無料でレッスン! 随時受付中!

【蒲田キャンパス】特別講座で教室がダンスフロアに早変わり!?

2012年07月31日 【蒲田キャンパス】特別講座で教室がダンスフロアに早変わり!?

本日、主に2年生の授業の担当して頂いている音楽プロデューサー松本貢先生の特別講座が1年生対象に開催されました。
日本の音楽シーン第一線で活躍してこられた松本先生ですが、なんと元々はクラブDJとしてキャリアをスタートさせたそう・・日本のクラブシーンの歴史から、DJの進化、そして最新のDJプレイについてまで興味深いお話を聞かせていただきました
最近では、ファンモンや、HOME MADE家族など、人気バンドの一員として活躍するDJもいますのでお茶の間でもすっかりお馴染みですが、元々はクラブやディスコで踊るために色んなレコードを繋ぎ合わせてプレイしていたのがDJの始まり。それが、曲の繋ぎ目を自然にするためにレコードの回転速度を変えてみたり、スクラッチ(回っているレコードをキュキュッとこするアレです)というプレイが出てきたり、そのテクニックを競う大会が始まったりと、DJは急速に地位を確立していきました
さらに、ここ10年ほどでCDでDJができる「CDJ」という機材も広まり、DJはさらに身近になりました
日々進化を続けるDJですが、今回はなんと!スペシャルゲスト・DJ KAZさんが、最新のDJプレイを見せてくれました

2012073117080000
ハイレベルなDJテクニックはもちろん、音楽に合わせて変化する映像に目を奪われます
2012073117060000
アーティストのPVだけではなく、様々な映像を独自に組み合わせて作り上げられた映像はとってもユニーク
教室が一気にクラブのダンスフロアに早変わり

こうやって、音楽と映像を組み合わせてプレイする人は特にVDJと呼ばれます。
目でも耳でも音楽を楽しめるVDJは、今やクラブだけではなく、大きなフェスでも大人気です

約20分間にも渡るプレイに皆、踊りだしたい気持ちを抑えながら見ていた様子
DJ授業1

演奏後は、KAZさんの廻りに沢山の学生が集まって、興味津々に機材のことや、映像と音楽とのシンクロ方法等をしきりに聞いていました。

いつものように講義を聞くスタイルではなく、最先端の音楽シーンに触れる事ができた今回の特別講座、いかがでしたか?

n-46682144 at 23:20 | この記事のURL | |